西日本製造技術イノベーション2017

出展社検索

出 展 社 情 報
出展社名をクリックすると出展社の詳細情報が表示されます。
日本環境協会は土壌汚染対策法に基づく指定支援法人の指定を受け、 土壌汚染対策基金事業を行っています。 展示内容 土壌汚染対策に関するパネルの展示、資料の配布、土壌汚染に関する質問対応を行います。
電子マニフェスト対応を産廃委託契約書・許可証を含めた廃棄物総合管理サービスで支援。現在の廃棄物管理の違反リスクを分析し、課題や体制に最適なシステム+アウトソーシングで遵法管理と業務効率化を実現します。
当社は、発泡スチロール減容機など環境関連機器を製造・販売している創業99年の機械メーカーです。 廃棄物を良質なリサイクル原料にすることはもちろん、作業者の方が安全かつ快適に作業できる機械を創っています。
やまぐちエコ市場
「やまぐちエコ市場」の会員になると、Webサイトに環境・リサイクルに関するPR情報を掲載でき、新たなビジネスチャンスの創出や育成が期待できます。また、行政情報の入手や研修会・見学会への参加ができます。
リンス成分(界面活性剤)で省エネ!循環水に混ぜ『なめらか効果』に効果を発揮する省エネ添加剤。産業技術総合研究所による札幌市役所の実証実験で使用され、冷暖房循環ポンプ動力を65%の省エネを達成しました。
水と太陽光から水素を製造するための可視光応答型光触媒に関する技術を紹介いたします。 本プロジェクトは、山口県産業技術センターの主導によって山口県内の大学と企業が協力して推進しています。
小型充電式電池(ニカド・ニッケル水素・リチウムイオン電池)の回収・リサイクルシステムを紹介します。登録事業者から無償で回収します。産廃の広域認定を取得しており、排出時のマニフェスト発行は不要です。
軽くて散らかりやすく、嵩ばる使用済み発泡スチロールを段済み保管が可能な棒状樹脂へ減容する『スチロールポスト』を展示します。 また、減容後の棒状樹脂の回収・リサイクルルートも御提案します。
当協会では電気の安全に関する啓発、周知及び省エネルギーをはじめ、太陽光発電所の出力抑制に伴う遠隔操作や保守・メンテナンス等の運用サポートについての取り組みを出展いたします。
CO2の排出量が少なく、環境に最もやさしい輸送手段である「鉄道コンテナ輸送」の仕組みや特長を、パネルや映像と音声ガイドでご紹介します。またアンケートに回答された方にはオリジナルグッズを差し上げます。
北九州環境ビジネス推進会は、北九州市の環境・エネルギー産業が保有するソフト、ハード技術を活かして、新しいビジネスの創出と国際連携による海外ビジネス展開を推進することを目的に1998年10月に設立されました。現在会員企業53社、大学・団体等特別会員16機関が加入し、活動しています。
鳥取県認定グリーン商品普及促進協議会
100%廃プラスチックリサイクル建材”エコマウッド” この商品は優れた耐久性、地球環境に対する負荷の軽減を兼ね備えます。 木工具での加工が可能なエコマウッドは、腐って困っていた木の代用をいたします。
JESCOでは北九州PCB処理事業所をはじめ全国5箇所の処理施設で行っているPCB廃棄物処理事業の概要について、パネルやDVD等で紹介します。10月12日には事業所見学バスツアー(無料)も実施しますのでぜひご参加下さい。
パソコンやサーバーの内部に組み込まれている廃電子基板から貴金属を過熱水蒸気及び塩化鉄液を活用し貴金属、ベースメタルを抽出して再資源化します。北九州発信のリサイクル金メダルを展示します。
1946年に家具の名産地である大川市に木工機械の修理やリヤカー製作を事業とする大川溶接所として創業し、その後お客様の要望に応え近年は、環境関連装置の開発バイオマスボイラーの製造販売を行っています。 塗装設備・乾燥設備の設計施工、小型無煙焼却炉、小型バイオマスボイラー、水門、水管橋等の製造販売
弊社は表面処理剤トップメーカーとして多角的な経営展開と高付加価値製品の開発を推進しています。特に省エネルギー、高効率など「機能性表面処理」を充実させ、あらゆるものの表面改質を通じ社会貢献を目指します。
◆循環型社会に向けた自動車リサイクルの取組みを、動画・リサイクルされた資源実物等でご案内します ◆イメ-ジキャラクター「自動車リサイクル博士」も会場に登場 ◆オリジナルエコバッグをプレゼント(数量限定)
本協議会は、産官学連携を前提に廃棄物処理・リサイクル分野におけるIoT導入方策の検討・国等への政策提言・新規事業の創出等を目指す団体です。この度は、北九州市と北九州市立大学のご協力のもと出展致します。
九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)
K-RIP(九州環境エネルギー産業推進機構)は、九州の環境エネルギー産業の振興を目的とした支援機関です。出会いからASEAN地域への海外展開まで、環境・エネルギー分野における、研究開発、事業化、販路拡大、パートナー探し等のお手伝いをいたします。
私たちの食品リサイクル施設「バイオプラザ」は、食品を再生する上での3大課題である「分別技術」「脱臭技術」「肥料の販路の確保」を克服し、環境貢献しております。当社の持つオンリーワンのこの環境技術を、日本をはじめ、全国さらには世界に展開していきたいと考えております。
弊社は、地産地消エネルギーによる地域活性化のための、木質バイオマスガス化発電を中心とした再生可能エネルギー事業の推進に努めています。
弊社は太陽熱温水器・集熱器の開発から設計を行っています。再生可能エネルギーである太陽熱利用は、エネルギー変換効率が高く、少ない面積で多くのエネルギー量を取り出すことができるため注目されています。
地域資源を活かしたまちづくりとエネルギーを切り口に地域の課題解決を図るため、日本初の自治体による家庭向け電力売買事業会社「みやまスマートエネルギー」を設立、スマートコミュニティの取組を紹介します。
副生ガス等の水素含有の混合ガスからの水素精製技術を低コストで実用化すべく、混合ガスの模擬ガスを製造するための自動ガス混合装置の開発と、安価な水素透過金属を用いた水素精製デバイスの開発に取り組んでいる。
九州薪・木質ペレット活用協議会は、薪と木質ペレットの普及啓発を行なっている団体です。屋外展示ブースでは薪・ペレットストーブの実演、子供から大人まで楽しめる薪割体験ができます。ぜひお立ち寄りください。
当協議会は、海洋再生可能エネルギーを柱とする新たな海洋産業分野において、人材育成やイノベーションの創出に向けて取り組んでいます。長崎県の海洋エネルギーポテンシャル、実証フィールドで行われているプロジェクトの状況、実証フィールド運営主体のサービス内容等についてご紹介します。
エネルギーマネジメントシステム、高効率太陽電池、蓄電システムなどスマートな暮らしを実現するための先進技術、製品を出展します。また、通常時は燃料電池車に水素、非常時は電気の供給も可能な防災機能付再エネ由来水素ステーション(SHiPS)をご紹介します。
地中熱を利用した空調システムの概要と施工事例を紹介します。地中熱交換井の掘削には東邦のボーリングマシン「ロングフィードシリーズ」が最適です。
ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と科学反応させて発電し、同時にお湯もつくるエネファーム。 エネルギー利用効率95%、レジリエンス機能の強化した、最新のエネファームを展示します。
バイオマスリサーチは、九州を含む全国8市町村のバイオマス産業都市構想策定に協力してきました。バイオマスを活用した「再生可能エネルギー」、「循環型農業」などの新たな産業の構築のより地方創成を支援します。
2016年3月に発売した燃料電池自動車「クラリティ フューエルセル」を展示します。
NEDO(国立研究法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)の委託により、日本近海の気象海象条件に適した次世代浮体式洋上風力発電設備および施工方法の開発・検証を行い、響灘沖での実証研究をすすめています。
神戸製鋼グループ
水素ステーション関連の様々な製品やそのトータルエンジニアリング技術の紹介をメインに、温水を熱源とした小型のバイナリー発電システムや蒸気を利用したスクリュ式発電装置等も合わせてご紹介します。
水素ステーション用として、圧縮機、熱交換器、パッケージ型ユニットやテストセンター等を紹介。また、小型地熱発電、産業排熱の有効利用に用いられているバイナリー発電システムもご紹介します。
産業界で最も多く使われている熱エネルギーである蒸気を活用し、一定圧力を得る為の減圧弁機能と共に発電機能も持つ世界初の小型で高性能なスクリュー式発電装置スチームスター等をご紹介します。
神戸製鋼の高圧水素圧縮機、プレクーラーを核とし、当社の水素充填非定常シミュレーション技術を組合せたトータルエンジニアリング技術及び再生可能エネルギー由来の水素ステーションの提案を行っております。
トヨタ自動車は2014年12月にFCV「MIRAI」の販売を開始しました。 FCVは優れた環境性能はもとより、利便性や走る楽しさを合わせ持つクルマです。
主要取扱商品:企業向け・業務用 LED照明全般・工業用マグネット 中国・韓国・台湾に幅広いネットワークを持ち、自社オリジナルのLEDランプを始め、あらゆるニーズに対応できる製品のご提案が可能です。
弊社は地球環境に優しい製品を開発しています。 独自開発したバイオマスバーナーは、汚泥や生ごみ,竹等を完全燃焼でき、その際に発生する熱を利用した蒸気・温水ボイラ,発電と環境に良いシステムを構築できます。
建築設備という環境づくりの一翼を担う総合エンジニアリングサービス企業として、地球環境に優しい省エネなどの環境マネジメント、リニューアルなどの設備技術を融合させた、最適な建物環境の創造をご提案致します。
JICAはODAを活用し、発展途上国の社会課題の解決に有効な製品・技術・ノウハウをお持ちの企業様のビジネス展開を支援します。ブースではJICA事業を活用されている企業様と共に展示を行います。
グリーン発電大分は、バイオマス発電事業を通じて資源循環を行い、地域社会に貢献するとともに、地域山林未利用材を有効活用することで森林再生を目指します。
アイリスオーヤマは節電効果抜群の高効率LED照明を出展します。多彩な照明を自社で開発・生産する総合照明メーカーとして様々な業態のお客様の、既製品では十分にお応えしきれないニーズにもお応え致します。
当社は、再エネ5電源(地熱、風力、バイオマス、水力、太陽光)の開発から運営までを一貫体制で行う全国的にも数少ない発電事業者です。 また、九州電力と連携し、関東エリアでの電力小売事業も行っております。 商業用メガクラスとして国内初の潮流発電等、当社の様々な取組みについてご紹介します。
風力発電機・風洞試験装置を中心に機器の開発・製造を行っています。通常1層したプロペラのない風力発電機を2重プロペラ風車に変換し、発電効率・発電頻度を改善する後付けアタッチメントなどを開発しています。
品質至上主義を基本理念とし、世界屈指の総合自動車部品メーカーとしての地位を確立しています。またエネルギー関連分野では、世界最高クラスの発電効率52%を達成した、画期的な燃料電池を提供しています。
埃等で汚れた太陽光パネル上を自律走行で清掃。本体に水タンクを搭載し回転ブラシで清掃する事で、少水の量でも効率よい清掃が可能に。 バッテリー駆動で、配線工事不要。コンパクト設計により持ち運びも容易です。
家庭用燃料電池「エネファーム」や、当社グループの再生可能エネルギーなどの紹介。
今回弊社は省エネルギー・地球温暖化対策として、空調・冷凍機の冷媒として期待されている 炭化水素冷媒をご案内いたします。コスト削減やフロン排出抑制法などお困りの方はぜひ弊社ブースにお立ち寄りください
福岡県環境保全課では、事業所や家庭向けの省エネルギー対策の普及啓発など、地球温暖化対策の推進の取組を行っています。
産学官が一体となって設立した「ふくおかFCVクラブ」は、燃料電池自動車(FCV)の普及と水素ステーションの整備を一体的に進めています。その一環として、FCVの試乗会を行いますので、ぜひご体感ください。
水素エネルギーの実現を目指し、産学官の連携のもと、研究開発や人材育成、水素エネルギー産業の育成・集積等に総合的に取り組んでいます。
燃料電池自動車に供給する水素中の不純物(CO)量を計測する「水素燃料CO濃度計測装置」 水素ステーションに設置し、オンラインで監視します。 配管内部の温度・湿度を同時に計測できる「温湿度センサー」
長崎・ハウステンボスのイベント情報や、子会社である新電力「HTBエナジー株式会社」の情報提供をいたします。
長尺・耐食性・可とう性・耐候性といった他にはない特性の複合ポリエチレンパイプをご紹介しております。種類も豊富で様々なニーズに対応でき、各再生可能エネルギー関連での流体輸送用として多くの実績があります。
J-クレジット制度のご紹介、省エネルギー相談地域プラットフォーム構築事業のご紹介
磁力で油をきれいにします。独自開発のマグネット製品で作動油・切削油・潤滑油を浄化。製造現場で交換部品の削減、オイル交換期間の延長、加工品歩留りの向上を実現します。油をきれいにする技術で廃棄物を削減!
省エネ・コストダウンのことならエコプラスワン! 北九州市から選ばれたエコプレミアム商品。省エネの切り札、空調設備の省エネ洗浄「エコワンウォッシュ®」。 小さい金額で、省エネ、節電、設備長寿命化を実現。
ムダな食用油廃棄ゼロへ! 「水で食用油を洗う」という従来なかった方法により、食用油を最後までムダなく使いきる事を可能としました。 資源の有効活用に貢献します。(特許技術)
当社は瓦製造業→屋根施工業→瓦のリサイクルに力を入れています。暑くなりにくい破砕したルーフチップを使って、ガーデニングから駐車場など地球温暖化に取り組んでいます。
多様化する社会のニーズに対して快適な生活環境創りに関わるものを中心に事業展開しています。近年では省エネに代表されるヒートポンプ関連商品の開発に注力しており、それらに関する製品紹介を予定しています。
弊社は、地域内の未利用の循環資源の利用促進、環境負荷を低減する技術である熱分解炭化設備の製造・販売事業、炭化=再資源化・無害化技術の普及拡大に関する事業及び、熱分解炭化設備に関する事業を行っています。
当社では人と環境にやさしい照明を追及し「無電極照明 EcoLoop」を通じて環境に貢献していきます。EcoLoopは長寿命・省エネ・高品位な光・環境にやさしい次世代照明です。
干潟ヘドロを魚介餌の珪藻に変換、ヘドロ減少と魚介増殖を同時達成。商品名は龍宮の遣い。熊本県長洲町・沖縄県うるま市で成功し、全国各地で試験開始。下水汚泥と間伐材が原料のフルボ酸鉄シリカがメディアで話題。
ラステディアス(RSDIA)は、光環境の設計、LED照明の開発・製造・販売から設計・工事までトータルサポートの会社です。主な製造工場(中国広東)は約20年前からLED照明のOEM生産とし発足しました。
所謂断熱材と遮熱材は違う目的で使用します。もし外気の熱が建物に進入する事を防ぎたいのであれば輻射熱を遮断する遮熱材を。もし機械設備から出る熱により作業員の熱中症や効率改善ならそれも遮熱材を使います。
客先工場のWエコ(エコロジー:環境負荷低減とエコノミー:トータルコストダウン)や快適職場の実現を目指し、必ずしも知名度は高くないが世界でもオンリーワン、ベストワンの製品を提案します。今回は遮熱と潤滑を切口としたアイテムを展示します。
低回転、高効率アウターロータ型発電機とその省エネ適用事例紹介 (発電およびエネルギー・ハーベスティング) ・マイクロ水力発電機 ・小型風力発電機 ・輸送機関車の車軸エネルギー回生発電によるLED照明
売電量が変わるメンテナンス 再生可能エネルギーである太陽光メンテナンスを行うことにより 効率よく発電し劣化率をおさえ節約できるメリットがあり、安定収益の確保・運用コスト削減にも つながるメンテナンスをご提供
空研工業は冷却塔を製造・販売する国内トップメーカーです。 2017年春季に従来Vベルト駆動より省エネルギー・省メンテナンスに優れた冷却塔用送風機 (HFDシステム搭載送風機)を業界初でリリースしました。
弊社は金属加工のすべてを一元化した「オールインワン加工」が強みです。今回は次世代向エネルギー関連の商材と廃棄物関連の商材を出展しますが、「日々創造」というグループ経営理念を基にあらゆる産業に取組んでいく予定です。
竹のカスケード利用について、加圧熱水処理によるキシロオリゴ糖の生成、キシロオリゴ糖の残渣を原料とする炭素材料の作製、キシロオリゴ糖の残渣のその他の用途展開等を紹介します。電気二重層キャパシタ、吸着剤等での活用が期待されます。
九州大学の学部等の枠を超えた研究グループであるリサーチコアによる、地熱資源の探査、地熱エネルギー及び熱水の利用を含む、地熱に関する最近の研究内容を紹介します。
待機電力ゼロ型センサノードを用いた超省電力センサネットワークの開発を行っています。バッテリー型センサノードの寿命を6倍~50倍に向上。その原理と応用技術の紹介、小型試作機の動作デモを行います。
エネルギーの地産地消に焦点をあてた、運搬や設置が容易な小規模水力発電システムを開発。発電機内蔵型の小型金属製水車発電装置、サイフォン導水路式小型発電システム、インナーロータ型小型発電機等を出展します。
リチウムイオン電池電極劣化の原因物質及びその特定方法と、それを応用したリチウムイオン電池の性能評価法を紹介します。この性能評価法を活用することで、より高性能なリチウムイオン電池の開発を行うことが可能となります。
従来のPd合金を凌駕する5族金属ベースの水素分離膜を提案します。私共の研究室ではバナジウムの金属結晶を超微細化することで水素透過性能が飛躍的に向上し,水素分離・精製能力が向上することを見出しています。
ミニバイクの排ガス中の未燃焼の燃料成分から電気を回収したり,飲食店から廃棄される飲料からアルコールを取り出して内燃機関の燃料として再利用を図るなどの廃棄物からのエネルギー回収技術について展示します.
固体高分子形燃料電池内部の欠陥箇所を磁気センサを用いて非接触で瞬時に診断する技術を紹介します。 固体酸化物形燃料電池の多孔質電極を3Dプリンティング技術により作製する研究を紹介します。
弊社では,省エネルギーで揚水・水循環を行うアルキメデス・ポンプの新しい支持方式(特許取得)を考案し,従来型ポンプと比べて設置・撤去が容易にしました.弊社の技術で水環境の保全や水資源を活用に寄与します.
ダリウス形水車は構造が簡単で,極低落差でも効率よく発電できる特徴があります。現在、福岡県内複数の農業用水路に試験設置をし、実用化へ向けた性能計測と問題点の洗い出しを行っています。また、装置の改良や小水力利用の普及を見据えた低コスト化を目指しています。
環境に優しく安価で安定的なエネルギー需給構造を実現するため、エネルギーの効率的利用、多様なエネルギーの導入促進、エネルギー関連産業の育成・集積に取り組んでいます。
弊社は創業以来半世紀に渡り、情報通信インフラ構築に携わって参りました。近年、環境ソリューション・省エネルギー事業にも注力し、今回は「デマンドコントローラー」「管更生技術」「LED」を出展致します。
RUSシステム(Resource Use System)は、廃棄物の灰を無害化処理し製品化までのノウハウをパッケージ化して提供することで、全国各地で環境再生の地産地消を実現していくビジネスモデルです。
弊社は情報通信端末機の修理・再生や通信関連機器類の開発・製造を中心に事業を展開しています。今回は、「ワンタッチ開閉ごみステーション」「ハードディスク破砕機」「携帯型バッテリー装置」を出展いたします。
当協議会は、参画企業相互の連携強化と情報の共有化、また新しい環境ビジネスの創出を目的に発足しました。今回は、企業における「持続可能な資源循環型経済社会」の実現に向けた取り組みについてご紹介します。
私たちの食品リサイクル施設「バイオプラザ」は、食品を再生する上での3大課題である「分別技術」「脱臭技術」「肥料の販路の確保」を克服し、環境貢献しております。当社の持つオンリーワンのこの環境技術を、日本をはじめ、全国さらには世界に展開していきたいと考えております。
飲食店・ホテル・介護施設・学校や企業の寮・病院・各種サービス業の方々へ 上下水道の節水により経費削減を図りたいとお考えの企業様朗報です。 新環境型節水器具『エコバルブ』 
産学官民の共同によるリサイクル技術の研究開発や社会システム構築の支援を行っています。共同開発企業である(株)新菱「リサイクル炭素繊維」と(株)ジェヌインR&D「醤油粕から天然ヒト型セラミド」と共に研究成果を紹介します。
県内中小企業の発展を支援する実践的研究開発機関である福岡県工業技術センターの最新の取り組み状況について紹介します。
㈱環境改善の遮熱塗料、末松九機㈱の照明器具、省エネ研究センターの省エネコンサル、一社)エルメギーマネジメント協会のJ-クレジット・省エネルギー相談地域プラットフォーム構築事業・会員企業の紹介。
環境・エネルギー問題に関連した最新の研究成果について、パネルや動画、試作機の展示も交えて、分かりやすくご紹介の予定です。福岡工業大学発の研究を幅広く収録した「平成29年度版研究シーズ集」も配布します。
リサイクル技術開発を産官学連携で行うことで、技術開発を推進し、実証研究や共同技術開発に進展した例を紹介します。我々のリサイクル技術開発の参考にしていただき、共同研究を希望する企業の方々とお話しできれば幸いです。
北九州市立大学にて開発した炭化水素系バイオ燃料(HiBD)をご紹介いたします。 HiBDは軽油2号相当と評価され、コモンレール式のエンジンテストにて軽油混合なし100%で使用可能であると評価されました。
大気圧放電プラズマの生成について紹介します。空気や水の環境改善からバイオ・医療分野にも関わるOHラジカルの計測手法を説明します。放電プラズマによる水処理(染料排液の脱色)の様子が見学できます。
環境技術研究所が「都市エネルギーシステム」・「災害に強いまちづくり」・「環境との共生」・「健康の維持」の4領域から、市民にとって快適な環境を保証しながら持続可能な都市機能を実現するために取り組む研究開発の事例や世界的な拠点化を目指す重点分野について紹介します。
半導体・エレクトロニクス技術センターでは「ひびきのLEDアプリケーション創出協議会」の活動を支援しています。参画企業の特色あるLED製品とLEDを活用した新たなアプリケーションをご紹介します。 展示企業:日本プライスマネジメント㈱、㈱豊光社、㈱マリンテック、㈱ロクリア、他
介護ロボット等の活用による「先進的介護」の実証・実装の取り組みや、「北九州市介護ロボット開発コンソーシアム」を運営し介護ロボット等の開発や改良を支援しています。 展示企業:(株)ラムロック,(有)ICS SAKABE
学研都市にあるリサイクルに特化した福岡県の支援機関です。循環型社会の形成に向けて、産学官民の共同によるリサイクル技術と社会システム構築に関する研究開発の支援を行っています。 支援制度や研究開発の事例等を紹介します。
 公益財団法人北九州産業学術推進機構【FAIS(フェイス)】は、北九州学術研究都市を中心に、地域に集積する大学・研究機関と産業界の連携をコーディネートする機関として、また、中小企業・ベンチャー企業の総合的な支援機関として活動しています。
・中柱固定装置-がっちりガードして「耐風力」「防犯力」「操作性」「耐久力」が大幅アップ ・巻取シャフト-耐用年数を伸ばす高寿命な巻取シャフトのご提案 ・新たなアイデアの紹介 ・技術開発(現在5件の特願準備)

pagetop